日本の美しい竹林を守りたい
TOPページ - 会社案内

会社案内

会社概要

社名 寿産業株式会社
代表取締役 岩谷 泰輔
所在地 〒601-8122 京都市南区上鳥羽北塔ノ本町16番地
資本金 10,000,000円
TEL 075-671-5105
FAX 075-671-8525
事業内容
  • 優れた環境リサイクル資材として、竹の不思議な力をさまざまな分野に活用できる竹の粉、「バンブーパウダー」の製造販売
  • 注文家具製造
特許番号 第1664191号  緩衝性保温保水材
第2107564号  植物の生長矮小化素材の製法と矮小化床
第3690865号  立木の栽培方法
第3742843号  竹粉末の製造方法
主な取引先
  • 京都市
  • 中外商工株式会社
  • 株式会社高石造園土木
  • フジライト工業株式会社
  • 明和産業株式会社
  • 株式会社ハイポネックスジャパン
  • 有限会社バウム樹画
  • 株式会社アズ・インターナショナル
  • 株式会社ミタニ
  • 株式会社淡交社
  • 株式会社マグナムメイドサービス
  • 株式会社アプト
  • 株式会社匠工芸
  • 京菓子司伊津美屋

京都エコ21とは・・・

エコ京都21登録証環境破壊につながる放置竹林や、産業廃棄物と化した竹材を再利用する「バンブーパウダー事業」をこの、エコ京都21に申請し、「エコスタイル部門」に登録されました。

京都府では、環境配慮活動について率先して取り組んでいる事業所等を「エコ京都21(京都・環境を守り育てる事業所)」として認定することにより、地球環境保全や循環型地域社会づくるに取り組む府内の事業所等の拡大を図ろうとしています。

エコ京都21には3つの部門があり、二酸化炭素削減に積極的に取り組む事業所等は「地球温暖化防止部門」、廃棄物の排出削減に取り組んでいる事業所等は「循環型社会形成部門」、そして上記2つには当てはまらない、その他の環境配慮に取り組んでいる事業所等は「エコスタイル部門」に認定されます。


京都市との取り組み

特定の地域ではありますが、京都市の管理する山や保護区域に生えている竹は、自ずと増殖し地域への迷惑を及ぼしています。
増えるばかりの竹を処理しなければ、その迷惑は増大するばかり。
そこで、三年前より京都市と当社は「邪魔になる竹の切り出し、処理、再利用」の仕組みを確立しました。
切り出された竹は当社でバンブーパウダーに生まれ変わり主に雑草よけマルチング材として京都市で使われています。

厄介者であった竹が地面に戻り、人の役に立っているのです。
これが本当のリサイクルではないでしょうか。

アクセスマップ


大きな地図で見る